ダイエットにおすすめの青汁を飲みまくって研究している個人ブログです。美味しい青汁から不味い青汁まですべて飲んで比較していますので青汁選びの参考にしてください。

40代の女性が効率良くダイエット出来る青汁の飲み方

青汁で健康的に痩せる

短期間で痩せたい!そう思った時に行うダイエット方法、それがファスティングダイエットです。

これは通常の食事をとるのではなく、一定の期間断食をする方法ですが、食事をとらず断食をすると、体調を崩したりしてしまいそうですね。

そこで最近流行っているのが、ご飯一食を青汁に置き換えるファスティングダイエットという方法です。

置き換えることで摂取カロリーを抑えることができますし、食事を毎回置き換えるわけではないので、ストレスもたまりにくい、そして短期でダイエットを成功させることが出来るというメリットがあるのです。

ファスティングダイエットをするときには、いろいろな製品を使用することができますが、その中でも注目を浴びているのが青汁で置き換えダイエットすること。

青汁で置き換えをするとどんなメリットがあるのでしょうか?

青汁は飲みやすくてごくごく飲める

青汁は、野菜が原料であるため飲みにくいと思っている人もいるかもしれません。

しかしながら実際はフルーツを混ぜてあったり、乳酸菌が配合されていたりするので、美味しく飲める青汁というのも増えているのですね。

最近の青汁はとても美味しい

最近の青汁はとても美味しい

特に青汁でファシティングが出来るというものは、飲みやすさに定評があるもの。

フルーツ味をベースとして、自分でサイダー割をしたり、豆乳割をしたり、いろいろな飲み方をすることが出来るので、飽きずに一食置き換えすることができます。

青汁の飲み方によっては満腹感を得られる

一食置き換えをする場合、量が少ないとお腹が空いてしまいそうですが、青汁の場合は、大体100mlで溶かして飲んだりするものが多いです。

100mlでは足りないという人は、炭酸水などで割ったり、ミルクに混ぜたり飲み方を工夫することで満腹感を得られることでしょう。

また完全に一食置き換えするのではなく、低カロリー食を目指すという人は、ヨーグルトに青汁の粉を混ぜたり、すこし甘味のある豆乳で割ったりすると満腹感を得ることが出来て、次の食事の食べ過ぎなどを防ぐこともできます。

青汁自体のカロリーが少ないので、置き換えダイエットをすると摂取カロリーを抑えることが出来る

低カロリーだからスムージーよりおすすめ

低カロリーだからスムージーよりおすすめ

青汁も商品によってカロリーが異なりますが、大体一回に飲む青汁のカロリーは10~20kcal程度です。

これまで食事の一食で500kcalも摂取していたのなら、置き換えることによってかなりのカロリーを抑えることが出来るはずです。

そのため青汁のファスティングダイエットは、効果があるのですね。

青汁のファステイングダイエットのメリットは、低カロリーであること。飲み方によって満腹感を得られる、ストレスをためないようにファスティングが出来る、摂取カロリーが少なくなるので、ダイエット効果を得られやすいということがあげられます。

また一番重要なことは、ファスティングは一時的であっても、その後の体型や体重を維持をしていくときにも青汁は飲み続けると効果的であるということ。

飽きの来ないテイストなので、きっとファスティングを成功させることができますし、その後の維持をすることにも役立つと言えます。

ダイエットで成功したい!女性におすすめな青汁に配合される成分と選び方

青汁には様々な商品があり、青汁を飲みたいと思った時にどれを購入したらいいのか迷ってしまうほど。

単純に青汁だけの成分である商品もありますし、ダイエットや美容を目的とした酵素や美容成分を豊富に含んだ物もあります。

年齢を増すほど、自分自身の体調管理や健康も気になり、青汁を飲もうと思う人も少なくありません。

更に40代女性ともなると、女性なら肌のつやや輝きといった美容効果にも注目。

またこれからの更年期を見据えてホルモンバランスを良く保つような成分を期待している人も多いのですね。

そんな40代女性におすすめの青汁の成分についてご紹介していきます。

体調を整えてくれる酵素が豊富なものを選ぼう

青汁の商品の中には酵素が何種類配合と書かれているものは少なくありません。

私たちの身体の中には、もともと酵素があるのですが、加齢により段々と酵素は減少してしまいます。酵素が不足すると、体調を崩したり、代謝が悪くなり太りやすくなる原因に!

40代ともなると自然と基礎代謝は下がってくるのですが、それをカバーするためにも酵素が含まれた青汁を摂取するとダイエットにも効果的です。

美容成分の含まれた青汁がおすすめ

40代ともなると、肌が乾燥する、くすんできた、しわやたるみが気になるといった悩みも多くなり、なんらかのサプリメントや美容液を摂取する人が少なくありません。

青汁の中にも美容成分を配合したものがあるので、それを摂取すると更に肌に効果的です。

例えばヒアルロン酸、セラミド、ビタミンCといった物が配合されていると、体の内側から肌のハリを出すように働きかけてくれますね。またビタミンを摂取することにより、肌の透明感アップにも期待することができます。

継続するほど美肌効果に影響があるのです。

食物繊維が含まれたものは、太りにくい身体を作る

40代になるとメタボという言葉が気になる年齢になります。これまでの食生活の積み重ねから、中性脂肪やコレステロールが高いという状態になっていることも!

そこで青汁に含まれる成分で期待したいのが食物繊維です。

食物繊維というと便秘解消に効果があるということを知っている人は多いはず。更に食物繊維は、脂質や糖質の吸収を抑える働きが期待できるので、中性脂肪やコレステロールというのが高くなることを防いでくれるのですね。

つまり、脂質や糖質の吸収を抑える、また排泄を促すことから体にため込むことを防ぎ、太りにくい身体を作ることが期待できるのです。

女性ホルモンに影響するプラセンタやイソフラボン配合も魅力的

40代女性というと、40代後半に訪れる更年期障害に不安感を持っている人は少なくありません。これは女性ホルモンの減少によって起こるものですが、早期からホルモンバランスを整えておくことによって、更年期障害を最小限に抑えることが期待できます。
そこで女性ホルモンに影響するものがプラセンタやイソフラボンといったもの。これらを定期的に摂取することで、ホルモンバランスを安定されることが期待できます。

まとめ

ここまで青汁に付随した成分に注目してみてきました。

自分に不足しているなと感じたものはあったでしょうか。

青汁ダイエットは継続することが大切です。

継続は力なりというように、毎日継続して摂取することによって、トラブルを起こしやすい40代の体調を整えていくことが大切です。

更新日:

青汁ダイエット研究会

Copyright© 青汁ダイエット研究会ブログ!~飲み方次第で効果なし , 2018 All Rights Reserved.